窓回り of TOP 室内装飾業 インテリアクニイ

ウィンドウトリートメント

カーテンだけでなく、ブラインド・シェード・ロールスクリーンなど様々な種類で 窓周りを演出
生地の風合いや色合いを少し変えるだけで、空間の印象が大きく変わります

top_3.jpg

カーテン

窓周りに一般的に多く使われてるカーテン
カーテン・レース共、多くのメーカーから多くの柄・デザインが取り揃えられています。オーダーカーテンというと高いイメージがありますが、生地の選び方や縫製の仕方でお客様の予算にあった提案をいたします。

P098_PL7088B.jpg

プレーンシェード

カーテン生地が上部にパタパタと折りたたまれたものです。カーテン・ レース共シェードにしてたり、レースだけをシェードにしたりも出来ます。窓の大きさや家具の配置に合わせ、カーテンとシェードで窓回りのコーディネートを楽しめます。

top_2.jpg

アクセサリー

アイデア次第で、かわいく楽しく飾りつけすることができるアイテムです。カーテンレールに吊るしたり、タッセルのアクセサリーとして取付たり、カーテンに直接取付けてアクセントにしたり・・・お部屋のインテリアに合わせて自由に楽しんで下さい。

crop_4ec0886c17cf6.jpg

ロールスクリーン

生地がクルクルと巻き上がっていくスタイルです。
窓周りだけでなく、部屋と部屋の間仕切りや、ちょっとした物を隠すための間仕切りなど、様々な使い方が出来ます。すっきりとした印象に仕上がり、カーテン同様、無地のものから柄物、遮光のものまで多くの種類が取り揃えられています。

crop_4ec089bb8b8d3.jpg

横型ブラインド

会社や店舗、一般住宅で広く使われていて、防水防カビ効果が付いたものは水回りに最適です。100色以上の配色を組み合わせてオリジナルのブラインドもお楽しみいただけます。カーテンやシェードを合わせも使用可能で、スタイリッシュな印象になります。

fascination03_ph005.jpg

縦型ブラインド

横型ブラインドを同じく、会社や店舗などで多く使われていますが、最近では一般住宅でも使用されることが多くなってきました。100色以上もある色や柄を少しづつ変えることで、多彩な演出を加えることが出来ます。リビングのはき出し窓や店舗などに最適です。

crop_4ec08b5b47bbf.jpg

木製ブラインド

天然木の風合いは、部屋全体をやさしく包みこみ、安らぎと癒しを与えます。 そして差し込む日差しを木漏れ日のように和らげ、森林浴をしているような空間を作り出します。 横型ブラインド特有の横にのびる木のラインがいっそう暖かな印象をお部屋にもたらします。

crop_4ec08a321ab3c.jpg

プリーツスクリーン

一枚のスクリーンを畳み上げて、上下に開閉するタイプの窓装飾のことです。一台でカーテンのレースとドレープの効果を持たせることができるタイプや、和紙風素材を使ったシンプルなものも多く、和風テイストに良く似合います。

komon-04.jpg

すだれ

木目の美しい天然素材のすだれは、日本の伝統的な商品。外と内を程よく仕切り、風を通しながら夏の強い日差しを遮ります。そんな、透け感・涼感のあるすだれは、今、新しい感覚のインテリアとして注目されています。